債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > アコムの金利年7.7% 消費者金融大手、「低金利」を競う

アコムの金利年7.7% 消費者金融大手、「低金利」を競う

J-CASTニュースによると、

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融アコムの適用金利が年7.7%と、消費者金融大手の中では最低水準となっているそうです。(元記事

==以下引用==

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融アコムの適用金利が年7.7%と、消費者金融大手の中では最低水準となっている。2008年3月31日分の新規貸出分からの適用している。三井住友フィナンシャルグループのプロミスの下限金利は年7.9%、アイフルは年9.8%を提示。武富士は4月11日に発売した「フォーミュラローン」で年9.125%~13.943%を設定している。

三井住友銀行のカードローンは年6~12%(500万円まで)、みずほ銀行の「プラチナプラン」は年7.6%(同)、三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」は年6.5~15%(300万円まで)と、年7%台の金利は銀行のカードローンとあまり変わらない水準。貸金業法の施行に伴うグレーゾーン金利の完全撤廃への対応として各社は上限金利を年18%以下に引き下げてきたが、下限金利も引き下げることで「銀行を利用するような」優良顧客を開拓する。


ひとつ前のニュースは「[過払い金返還請求]ライフを一斉提訴…全国212人」です。

次のニュースは「2ちゃんねるにヤミ金急増! 知られざるネットの貸金市場」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結