債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > [アエル]民事再生法の適用申請

[アエル]民事再生法の適用申請

毎日.jpによれば、

消費者金融中堅のアエル(旧日立信販、東京都中央区)は24日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。(元記事

==以下引用==

 消費者金融中堅のアエル(旧日立信販、東京都中央区)は24日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。負債総額は231億円。利用者が過去に支払った利息制限法の上限を超える過払い金利の返還請求が増え、金融機関の融資姿勢が厳しくなったことで資金繰りに行きづまった。

 消費者金融業界では、昨年9月に東証1部上場の中堅、クレディアが民事再生法の適用を申請するなど、貸金業法の施行で淘汰(とうた)が進んでいる。

 アエルは03年11月に会社更生法の適用を受け事実上倒産。米投資ファンド、ローンスターの傘下で再建を進め、昨年8月に更生手続きを完了したばかりだった。同社の貸出残高は約1000億円強で、業界10位前後と見られる。


ひとつ前のニュースは「GEコンシューマーがレイク売却」です。

次のニュースは「多重債務問題:相談、年360回に拡充 弁護士会など救済本腰--来年度 /岩手」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結