債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > GEコンシューマーがレイク売却

GEコンシューマーがレイク売却

ロイターによれば、

米ゼネラル・エレクトリック(GE) の子会社、 GEコンシューマー・ファイナンス(東京都港区)は消費者金融事業「レイク」の売却で、24日に最終入札を実施するそうです。(元記事

==以下引用==

 米ゼネラル・エレクトリック(GE) の子会社、GEコンシューマー・ファイナンス(東京都港区)は消費者金融事業「レイク」の売却で、24日に最終入札を実施する。アコム<8572.T> やプロミス<8574.T>などの消費者金融大手のほか、新生銀行<8303.T>も参加し、金額は3000億円弱の攻防になる見通し。複数の関係筋が明らかにした。


ひとつ前のニュースは「武富士、サブプライムローンで最大300億円の損失」です。

次のニュースは「[アエル]民事再生法の適用申請」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結