債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > [経営統合]プロミスと三洋信販、26日に基本合意へ

[経営統合]プロミスと三洋信販、26日に基本合意へ

毎日新聞によると、

プロミスと三洋信販が経営統合をするとのこと。アイフルを抜いて業界トップになります。(元記事

==以下引用==

 経営統合へ向け交渉中の消費者金融大手、プロミスと三洋信販が26日に基本合意する見通しになった。プロミスが株式の公開買い付け(TOB)などで、三洋信販を完全子会社化し、プロミスが役員を派遣する方向で調整している。26日の両社の取締役会で正式決定する。統合すれば、営業収益と貸出金残高で業界首位に躍り出る。

 先週末から今週にかけ三洋信販の株価が落ち着いていることから、両社は統合で大筋合意。株式の買収価格と経営統合後の三洋信販の役員構成などを巡り詰めの協議を続けている。三洋信販の創業者の椎木正和会長の資産運用会社で、三洋信販の発行済み株式の約25%を保有する「朝日エンタープライズ」をプロミスが買収。TOBと併せて完全子会社化を目指す。

 統合交渉に伴う資産査定で、三洋信販は08年3月期連結業績予想が数百億円規模の最終赤字となる見通しとなった。過払い利息の返還に備えた引当金を積み増すためで、4~6月期決算発表で業績予想を公表する。


ひとつ前のニュースは「メガ化は必至? 消費者金融 プロミスと三洋信販経営統合へ」です。

次のニュースは「第1四半期の過払い返還費用は計画内、年内にピークアウトも」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結