債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士:貸出金利上限を年15~18%に下げ 12日から

武富士:貸出金利上限を年15~18%に下げ 12日から

毎日新聞によると、

武富士も金利の上限を下げるようです。(元記事

==以下引用==

 消費者金融大手の武富士は7日、貸出金利の上限を今月12日から年15~18%に引き下げると発表した。貸金業規制法の改正で、3年後をめどに現在年29.2%の上限金利が20%以下に引き下げられるが、前倒しで貸出金利を引き下げることにした。大手ではアコム、アイフルに次いで3社目。

 融資額が100万円未満の貸出金利は年18%、100万円以上200万円以下が年15%となる。いずれも新規融資の利用者が対象になる。


ひとつ前のニュースは「アイフル、753人の顧客情報紛失=店舗統廃合の際に廃棄か」です。

次のニュースは「パチンコ:5月の倒産は最多11件 一獲千金狙う客減る」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結