債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 引当金積み増し、消費者金融に要求…公認会計士協会が方針

引当金積み増し、消費者金融に要求…公認会計士協会が方針

YOMIURI ONLINE 読売新聞によると、

過払い金請求に対応するため、引当金を積み増して準備するそうです。(元記事

===以下引用=

 日本公認会計士協会は13日、消費者金融各社への会計監査を厳格化し、利息返還請求に備えた引当金の事実上の積み増しを求める方針を決め、草案を公開した。利息制限法の上限金利(年15~20%)と、出資法の上限金利(年29・2%)の間の「グレーゾーン(灰色)金利」の廃止が議論されていることなどから、顧客から払い過ぎた利息の返還請求が今後も増えると判断した。


ひとつ前のニュースは「契約書類に不備…金融庁がアコムを異例の再検査」です。

次のニュースは「アコム、アイフルが巨額赤字に転落へ」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結