債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 過払い金など求め集団提訴

過払い金など求め集団提訴

YOMIURI ONLINE 読売新聞 によると、

桐生市で過払い金返還請求の集団訴訟が提訴されたようです。(元記事)

==以下引用==

 利息制限法の上限金利を超えた利息を払わされたとして、桐生市内の会社員(31)ら27人が16日、消費者金融「上毛ローン上毛與信」(高崎市)を相手取り、過払い金など27件計約2120万円の支払いを求めて高崎簡裁に一斉提訴した。司法書士21人が代理人を務めており、司法書士が代理人となっての集団訴訟は県内初という。訴状などによると、27人は利息制限法を上回る利息を支払い、計約1570万円の過払い金が生じた。


ひとつ前のニュースは「消費者金融「レイク」が有人店舗6割を閉鎖」です。

次のニュースは「米GE、三洋クレジット買収=TOBで子会社化、株式は上場廃止へ」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結