債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > アコム、アイフルが巨額赤字に転落へ

アコム、アイフルが巨額赤字に転落へ

SankeiWebによると、

グレーゾーン金利問題で、利用者から多額の返還要請が発生すると見込まれるため、赤字に。(元記事)

==以下引用==

 消費者金融大手のアコムは30日、平成18年9月中間連結決算の最終損益予想を、330億円の黒字予想から2821億円の赤字に転落すると発表した。また、アイフルも同日、同じく228億円の黒字から1795億円の赤字に下方修正すると発表した。

 グレーゾーン金利問題で、利用者から多額の返還要請が発生すると見込まれることから、両社とも利息返還などによる損失引当金を特別損失に計上した。


ひとつ前のニュースは「引当金積み増し、消費者金融に要求…公認会計士協会が方針」です。

次のニュースは「三洋信販、全店業務停止…取引履歴改ざん」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結