債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > アイフル、有人店舗8割削減 希望退職400人募集

アイフル、有人店舗8割削減 希望退職400人募集

SankeiWebによると、

アイフルは有人店舗を8割削減するリストラ策を発表しました。そこまで利益率が低下しているのですね。(元記事)

==以下引用==

 消費者金融大手のアイフルは20日、有人店舗のほぼ8割を9月までに閉鎖し、有人、無人合わせて1000店体制に削減するなどのリストラ計画を発表した。上限金利引き下げなどの環境変化に対応するため。トライトなどの消費者金融子会社4社を平成21年3月末までに経営統合するとともに、グループで正社員400人、派遣社員など900人の削減を行い、高収益体質への変革を図り、低金利貸し付けを可能にすることを目指す。

 アイフル単体で有人店を現在の463店から100店に、無人店・簡易申込受付機を1440店から900店に削減。現在の1903店体制から半減させる。


ひとつ前のニュースは「三洋信販、きょうから業務停止」です。

次のニュースは「延滞利息は5% 利息過払い金返還訴訟」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結