債務整理ナビトップ > 事例・判例集 > 借金226万の残債が30万円も戻ってきました! 事例集

借金226万の残債が30万円も戻ってきました!

Cさんは、消費者金融5社から合計約226万円の残債がありました。
引き直し計算の結果、2社については完済して、約72万円の過払い金が発生していることがわかったのです。
その他の3社についても、約130万の残債が約44万円まで下がりましたので、差し引きで約30万円戻ってくることになりました。

何社からもお金を借りている場合、そのうちのいくつかはもしかしたら、過払い状態になっているかもしれません。独りで悩まずに、気軽に弁護士に相談しましょう。

債権者名取引開始時期引き直し前引き直し後残過払い金
A社平成7年10月461,0000152,000
B社平成7年9月487,0000568,000
C社平成13年1月454,00055,0000
D社平成13年10月256,000142,0000
E社平成13年5月603,000248,0000
合計2,261,000445,000720,000

※個人情報保護のため千円以下の位は削除してあります。
※なお、弁護士への報酬は含まれておりません。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
過払い金の返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で弁護士相談する
2.弁護士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い 金 の請求
7.和解(契約)書の締結

Y-sch
弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 過払いナビ